Leaders Style(リーダーズスタイル)

misono電源株式会社 松本 旬平

misono電源 代表取締役

松本 旬平

Junpei Matsumoto

昭和54年6月2日千葉県松戸市出身 都内の私立高校に入学後、中学時に出会ったエレキギターに夢中になり音楽三昧の日々を過ごす。プロのギタリストを目指し音楽の専門学校進学を目指すが、両親の大反対に遭い断念。高校三年生の時に自動車の運転免許を取得後、音楽のできないフラストレーションを晴らすかのように自動車に夢中になる。運転よりもメカに興味が向いたため高校卒業後は自動車整備の専門学校に入学。卒業後は当時好きだったホンダ系ディーラーのメカニックになる。中古車販売、板金塗装等経験を積みアメ車ディーラーのサービス工場に勤務時にマネジメントに携わることになり、人・物・金を使う難しさ、経営の難しさを知る。
misono電源株式会社 松本 旬平のリーダーズスタイルのメイン画像
3.11の震災の後計画停電を経験し、電気のない不自由さや電気が消えた街の景観に不気味さを覚え、電力の重要性を肌で感じ、また原発事故での放射能の問題から電力のあり方について疑問や意見が出てきた頃、偶然当時の元上司から太陽光発電やLED照明等の省エネビジネスを展開している工事会社で求人があることのことで紹介を受け転職しました。フルコミッションの営業マンからスタートし設置工事の現場の職人、設計や各種申請業務等、夢中になって修行させて頂いた後、ついには雇われ社長就任まで貴重な経験をさせて頂く。その後自分自身の可能性と腕試しがしたくなり独立を決意したのです。
仕事のSTYLE
一言でいえば、言うことを聞かない頑固な問題児。こっちの方が良いだろうと王道を進むより我流、我道を試したくなる性分で、自分なりの道筋と根拠があれば迷わず進みます。不器用なので立ち回りが上手くできない職人肌なのは新人時代から今現在に至るまで何も変わってないと思いますね。そのせいか、あまり先輩や上司に可愛がられることは少なく、転職も正直多かったです。人の言うことが聞けないので自分で商売している。これは反面教師として受け取って頂けたら幸いです。ただ、仕事に関しては自分なりの道筋を通してとことんやる。追及する。追及すれば納得もいく。納得できないままでは自分の中で消化はできないはず。回り道もたくさんし、勤め人時代は社内でパワハラも受けました。しかし何一つ無駄は無かったと今では実感しています。
若者へのメッセージ
どんな仕事でも仕事とは言えない雑用でも、希望した会社やセクションに配属にならなくても、その時その場面での経験は何一つ無駄はありません。必ず将来の自分の糧となり活かされる時が来ます。それは新人社員も社長も同じです。失敗した時、虐められた時、問題を抱えて壁にぶつかった時がチャンスです。必ず乗り越えて下さい。我慢して下さい。耐え忍ぶことを覚えて下さい。乗り越えた後必ず大きな成長があります。ひとつ成長できたらひとつ仕事が楽しくなります。仕事は楽しいものです。楽しくなくてはならないのものです。仕事が楽しくできる人は必ず成功します。先人達が証拠です。また、仕事は厳しいものです。常に100点満点を求められます。でもそれは真剣だからです。真剣に仕事をしているからです。それはすなわち真剣に楽しんでいるということです。どうか仕事は楽しむものだということを知ってから社会へ飛び出して下さい。
会社概要
企業名misono電源株式会社
所在地千葉県千葉市中央区中央2-3-16 千葉センタースクエアビル6F
業種建設業
事業内容メガソーラー発電設備等の設置工事 等
URLhttp://misono-dengen.com/company/

※当サイトの掲載内容につきまして、取材対象者様より提供された情報を掲載しております。
掲載情報の正確性について、株式会社QWERTYは一切保証しておりませんので、
掲載記事は自己の責任において、ご利用いただくようご了承ください。

公開用URLは以下となります。合わせてリンクバナーもご使用ください。
下記バナー画像下のHTMLタグをホームページやブログにそのまま貼り付けていただくと、
各バナー画像によるURLリンクを張ることが可能です。
リーダーズスタイルバナー1大

 234px x 60px
リーダーズスタイルバナー2大

 234px x 60px
リーダーズスタイルバナー1小

200px x 40px
リーダーズスタイルバナー2小

200px x 40px