Leaders Style(リーダーズスタイル)

株式会社アイズ 福島範幸

株式会社アイズ 代表取締役社長

福島範幸

1974年生まれ、三重県出身。北陸先端科学技術大学院大学、修士課程を修了。大日本印刷株式会社に入社後、株式会社マクロミルにてシステム部門のマネージャー、マザーズ上場や東証一部鞍替えを経験。当時のグループ会社の株式会社エー・アイ・ピーにてゼネラルマネージャーを経て、2007年2月に株式会社アイズを設立し、代表取締役に就任。クチコミプロモーションの「レビューブログ」、美容家キャスティングの「ビシュラン」、マーケティングポータルの「メディアレーダー」、インスタグラム分析ツールの「フレグラ」などのサービスを運営。
株式会社アイズ 福島範幸のリーダーズスタイルのメイン画像
新卒で大日本印刷という大企業に入社しました。とても良い会社でしたが、次第に、自分がいてもいなくても会社にとって大きな影響はない、私の代わりは誰にでもできる、そんな思いがどんどん募っていきました。 そんな中、ベンチャーブームがやってきて、有名な起業家が相次いで登場し、とても刺激を受けました。 会社を辞めたいという気持ちはなかったのですが、「人生は一度きり」と考え、起業を決めました。 しかし、起業するといっても、ベンチャーの事を何も知らなかったので、まずはベンチャー企業に飛び込みました。 そこで当時まだ社員20名のマクロミルに入社し、システムの部署のマネージャーとしてマザーズ上場や東証一部鞍替えを経験する事が出来ました。 この会社もとても楽しく、辞めたくはなかったのですが、ベンチャーで経験させていただいた事を活かして起業しました。
仕事のSTYLE
起業する時は、ビジネスアイデアをたくさんリスト化していました。 その中から一つを選ぶ際、「自分の人生をかけてでも本当にやりたい仕事かどうか」「オンリーワンかナンバーワンになれるか」といった事を考えました。 何故かというと、「本当にやりたい仕事」じゃなければ仕事に本気で熱く向き合えないですし、「オンリーワンかナンバーワン」じゃなければ私がやる意味は無いと思いました。 その中で、最初に手がけたのはクチコミプロモーションの「レビューブログ」です。 当時、ネット広告といえばバナー広告などの「企業からのメッセージ」が一般的でしたが、 将来、一般消費者からのクチコミが重要になると考えていました。 そんな中、アメリカでリアルな世界でクチコミを仕掛けるサービスをやっている会社がある事を知り、当時、日本で流行り始めていたブログを活用すれば、早く安くクチコミを仕掛けられると考えました。 ものすごく良い商品を開発しても、広告費がかけられなくて埋もれてしまっている商品がたくさんあると思います。 そんなお客様に低価格でクチコミを仕掛けられるサービスを提供すれば、世の中のためになると考えました。 そこで、「レビューブログ」というサイトを作り、ブログを書いているブロガーさんを集め、ステマやヤラセなしでクチコミを仕掛けられるサービスを始めました。 現在では会員のブロガーさんが7.3万人、プロモーション実績が4,000件、書いていただいたレビュー記事が40万という日本最大級のサービスに発展し、私が起業時に考えていたことを実現出来ました。
若者へのメッセージ
私は社会に出る時、自分が何をやりたいかを見つけられていませんでした。 大学や大学院で研究した画像処理の経験を活かしたいと考えて大日本印刷に入りましたが、「自分が死ぬ時に後悔したくない」「自分の人生はこれでいいのか」というのをずっと考えていました。 そして、「人生は一度きり」と考えて起業の道を選びました。 これから社会に出る皆さんはまだ自分のやりたい道が見つけられていないかもしれませんが、遅くはありません。いろんな方と話したり、本を読んだり、自分に情報をインプットし続ける事で、自分のやりたい道が見つかるかもしれません。 是非、いろんな事にチャレンジしてみてください。
会社概要
企業名株式会社アイズ
所在地東京都渋谷区渋谷1-11-1 COI西青山ビル7F
業種インターネット広告
事業内容クチコミプロモーションの「レビューブログ」、美容家キャスティングの「ビシュラン」、マーケティングポータルの「メディアレーダー」、インスタグラム分析ツールの「フレグラ」など

※当サイトの掲載内容につきまして、取材対象者様より提供された情報を掲載しております。
掲載情報の正確性について、株式会社QWERTYは一切保証しておりませんので、
掲載記事は自己の責任において、ご利用いただくようご了承ください。