Leaders Style(リーダーズスタイル)

株式会社グッド・アイズ建築検査機構 藤田孝行

株式会社グッド・アイズ建築検査機構 代表取締役

藤田孝行

1969年生まれ。群馬県川場村出身。一級建築士で起業家、実業家。建築家を志し、大学で建築を学び、大学院では日本建築史を専攻。1994年、ゼネコンに就職。建築家として独立を目指し、建築設計事務所に転職したものの夢破れて挫折。新天地の指定確認検査機関へ転職、2005年、36歳で起業。代表取締役に就任。2010年、資本金を1億円に増資。2013年、日本大学校友会桜門社長会副会長に就任。2016年、公益社団法人アジア技術技能人材交流協会理事に就任。1999年、一級建築士。同年、建築物調査員。2000年、一級施工管理技術士。2006年、建築基準適合判定資格者を取得。建築関連の四つの国家資格を取得。
株式会社グッド・アイズ建築検査機構 藤田孝行のリーダーズスタイルのメイン画像
建築家として独立を目指し、29歳で一級建築士を取得。その後、建築設計事務所にヘッドハンティングされて転職。24時間仕事バカとなり、寝食を忘れて仕事に情熱を傾けたが努力の甲斐なく挫折。建築家への夢が破れた瞬間だった。体力的にも精神的にもボロボロとなり、自身の才能と能力に限界を感じて建築家になることを諦めた。新天地の指定確認検査機関へ転職。10年後の大企業とされたベンチャー企業と言われ、株式公開予定であったが、自分の可能性を信じて起業することを決断した。挫折から謙虚さの重大さに気づき、短期間であるものの数々の挑戦と失敗を経験し、実績と自信を得ることができた。2005年、国土交通省の指定を受けて確認検査業務を開始直後に耐震偽装事件が発覚。事件当時、日本一安全な機関と噂され、「行列ができる確認検査機関」と言われた。2008年、法改正により構造計算適合性判定業務を開始。
仕事のSTYLE
建築家を目指した時代は、常に才能やセンスにこだわっていました。アイデアや情報は、抱え込むといった感じで、協調性はなく、周りは皆ライバルだった。自分を磨き、常に自分が一番であることを意識していました。他人にも厳しく自己中心的だったのでサラリーマンとして失格ですね。夢破れて転職してからは、ベンチャー企業であった為、早くに管理職となり、様々な挑戦と失敗を経験することができました。個人ではなくチームワークを重視して、全体最適の視点をもってマネジメントするようになりました。採用面接や部下育成、新規支店の開設などの機会に恵まれ、経験と自信が蓄積されました。以前とは異なり、知識や情報は惜しげなく開示し、部下を成長させることにこだわりました。自分が一番でなくとも、自分より能力ある部下を育成し、環境を整えるバランスをとることが自身の仕事であると強く感じました。関係性が近いことから、報告連絡相談が早く、早い判断をすることが出来ました。自分が経営者であったらこうしたいという思いが結果として、起業に結びつきましたが、今となっては経営者の言っていたことが良く分かり、尊敬の念を持ち、経営に生かしております。起業後は、社長として又は上司として社員と接しています。風通しを良くし、情報が早く上がるように社員との信頼関係を築き、早い判断と決断を実行しています。組織内の人のバランスにこだわり、事業や人事のタイミングはかなりこだわっています。21世紀の経営は「人・物・金・情報」から「人・人・人・情報」になると言われています。企業理念に人間性と専門性の追究を掲げていますので、一番こだわりは「人へのこだわり」と言うことでしょうか。事業とは人を通じて事を成す。社長の代わりに社員が動き、仕事を通じて人間形成、人格形成に励んでいます。傲慢にならないように、常に謙虚さを心懸けをしております。
若者へのメッセージ
安定を求める若者へ、時代の移り変わりが目まぐるしく早い。十年一昔であった我々の時代は既に三年で大きく変わろうとしている。ビジネスサイクルも三十年と言われていたが、今は五年から十年と言われている。安定を求めてその場所に立ち止まっていたら、時代に取り残されてしまう。我々が学生時代に就職したい会社ランキングは、今は全く様変わりしているのは、紛れもない事実であり、常に時代のニーズの変化に進化しなければなりらない。普遍的な能力を伸ばしていくことです。企業理念に掲げる「人間性と専門性の追求」もその一つです。挑戦を求める若者へ、人生は挑戦と失敗できています。新しいことに挑戦する勇気と知恵を持って、成功するまでやり続ければ、必ず成し遂げることができます。何故なら、挑戦しても出来ないと思っている人が多いのと、分かっていても挑戦出来る人が少ないからです。物事をゼロに出来る思考や立ち位置をゼロに出来る、又は不運なことにゼロになってしまった人は、今よりも高い位置に登れるチャンスを得るのです。21世紀社会は、情報社会から知識社会へ向かおうとしている。情報を収集し、整理することが価値を生む時代から、情報を行動に移して、知識を創造すること、即ち知恵が価値を生む時代に移行していく。人生は、勝者か敗者かじゃない。挑戦者かどうかだ。チャンスはすぐ目の前にあります。
会社概要
企業名株式会社グッド・アイズ建築検査機構
所在地東京都新宿区百人町2-16-15 M・Yビル2F
業種情報サービス・非破壊検査
事業内容指定確認検査機関、指定構造計算適合性判定機関
URLhttp://www.good-eyes.co.jp/index.html

※当サイトの掲載内容につきまして、取材対象者様より提供された情報を掲載しております。
掲載情報の正確性について、株式会社QWERTYは一切保証しておりませんので、
掲載記事は自己の責任において、ご利用いただくようご了承ください。