Leaders Style(リーダーズスタイル)

株式会社ワークスアプリケーションズ 牧野正幸

ワークスアプリケーションズ 代表取締役CEO

牧野正幸

Masayuki Makino

株式会社ワークスアプリケーションズ 1996年設立。資本金3,626,506千円。大手企業向けERPパッケージシステム「COMPANY」の開発・販売・サポートを行う。
株式会社ワークスアプリケーションズ 牧野正幸のリーダーズスタイルのメイン画像
 就職活動時は、特にこれをしたいという明確なものはなかったので、とにかく大きな会社に入社すればいいかというぐらいの、そんな理由で1社目を選択しました。社会人になり覚える事も山のようにありましたが、仕事の大変さは覚悟していたので全く苦にはなりませんでしたね。
どれだけ不利な環境や条件でも挑戦する
牧野正幸
 その後、転職してコンサルタントとして働く中で感じた、「IT業界の常識」への疑問がキッカケとなって、33歳の時に起業しました。当時は不可能といわれたビジネスでしたが、常識を変えることが企業にとって、また社会にとって不可欠だと強い信念を持ち挑戦し続けました。結果、会社設立から現在まで連続増収を実現しています。

 プロフェッショナルというのは、どれだけ不利な環境や条件のもとでも挑戦し、ベターではなくベストなパフォーマンスができる人間のことを指すものだと思います。快適な環境や条件の中で成功することは誰にでもできると思います。真のプロフェッショナルになりたければ、難度の高い問題に取り組める会社で挑戦し、自分の能力を高めていって欲しいと思います。そうして身についた力は、必ず将来の自分の糧となるのです。
※記事の内容は取材当時のものとなります