Leaders Style(リーダーズスタイル)

株式会社AOKIホールディングス 青木擴憲

AOKIホールディングス 代表取締役会長

青木擴憲

Hironori Aoki

1938年生まれ長野県出身。1965年に第1号店の篠ノ井駅前店オープン。1976年にアオキファッション販売株式会社(現「株式会社AOKIホールディングス」」を設立。2012年3月期の売上高は1465億91百万円(連結)、従業員数4378名(連結)。
株式会社AOKIホールディングス 青木擴憲のリーダーズスタイルのメイン画像
 幼心に商売をする父の姿を見て「自分だったら、こうしてみたい」と、いつしか考えるようになっていました。そんな中、質屋をしていた家業が立ち行かなくなり、質草の外商をはじめ、取り扱ったのが紳士服でした。大きく見れば、これがAOKIホールディングスの原点であると言えるでしょう。
基本、覚悟、理念、ビジョン
青木擴憲
 ただ現実は厳しいもので、ある程度の軌道が見えるまでに10年以上かかりました。そこからは企業家として企業としての展開を戦略として打ち出すことができるように、店のことは弟(現副会長)に任せて、私は学習や「先見力」を磨くことに集中。
 この経験も含め、その時は不安に感じていたことも、後になると「だからよかった」とすべて思えるのが不思議なことです。「だからよかった」と思えるのは「思いを叶える」努力を怠らなかったからこそのことです。

 私の経験則から言える「思いを叶える」方法は、人格を高める努力を怠らないということ。そのための主なポイントは4つです。「基本」を守って生きること。「覚悟」を持って生きること。「理念」を持って生きること。「ビジョン」を持って生きること。そうすることによって、使命感が生まれます。人生は長い旅。若者の皆さんも、今していることを後で「だからよかった」と思えるように、人格を高める努力をし続けてください。私もさらに努力をし続けます。
※記事の内容は取材当時のものとなります