Leaders Style(リーダーズスタイル)

株式会社アイルーン 紺家 順子

野村證券株式会社、三菱電機株式会社、駐日アメリカ大使館での勤務経験有。七彩ステンドアート認定講師の資格を取得し、東急、西武、大丸等の百貨店催事に多数回出店し自作アクセサリーを販売する。その後公益財団法人日本生涯学習協議会(所轄:内閣府)監修 銀粘土技能認定者の資格を取得、銀粘土シルバーアクセサリーコンテスト3回入選。また発明にも興味を持ちレトルトパウチ用絞り出し器を考案し、実用新案を取得するも実用化には至らなかったが、これがその後の発想の原点となった。数件の知的財産権申請を行った経験を踏まえて、今回の絆ロゴのレンタルという発想に至り、知的財産権を業務とする会社を設立した。
 絆ロゴと言う6種類のロゴを作成して、そのレンタルを日本で初めて行っています。きっかけは、旅先で購入したロゴ入りのペンダントを参考にしまして、そこからルーンという古代文字を踏襲した絆のロゴを作りました。それを今、様々なメーカーさんに使ってもらう為に活動を行っています。贈り物や記念品に使ってもらう事で、人から人への気持ちを届けてもらう。そんな存在にしたいと思っています。
想いを伝える
紺家 順子
 愛とか永遠とか平和、健康、幸運、希望など、その裏側にある絆をイメージさせるような言葉を選んで、それをロゴにしています。その気持ちがこもったロゴがついている商品というものに意味があると思っています。そこに商品の価値が生まれます。例えば、健康のロゴですとベビー用品とかシニア向けの商品などで、文字通り健康を願うものです。ベビー用品だと出産祝いとかそういうものに健康のロゴを付けて頂いて、プレゼントを受け取った側が赤ちゃんの健康を願ってくれてるんだなと感じて頂ける様な、そういう製品にしていきたいなと思っています。本当にこれからだと思っていますので、皆さんにロゴを理解して頂いて、大いに使って頂ければと思います。
好きな事をやれている幸せ
株式会社アイルーン
 以前はOLをしていたり、その後は結婚して主婦をやっていました。一線を退いて家庭に入っていましたが、今はまた社会に出て行っているという意識があります。起業を決めた時も家族の反対はなく、むしろ応援してくれました。ですから、会社としても成功を収めたいという気持ちはありますが、やはりそれ以上に自分の好きな事をやっているというのが一番です。色々なアイディアも生まれて来ますし、これからやって行きたい事も色々ありますので、やりたい事をやっているというのは、とても幸せな事だなと感じています。これからは、皆さんにこのロゴを知って頂いて、世の中の人が気持ちを伝える時にロゴがあって良かったという風に思って頂く。同じ商品があった時にロゴがあると気持ちを伝えやすくなるような、そんな存在にしたいと思っています。
会社概要
企業名株式会社アイルーン
所在地東京都世田谷区経堂3-37-5
事業内容絆ロゴによる企業イメージの向上を目的に、 ルーン文字を用いた展開・コンサル・グッズ販売を行う。 「絆ロゴショップ」を2015年12月にWEB新OPEN。 http://store.shopping.yahoo.co.jp/kizunalogo-shop/
URLhttp://www.airune.com/
※記事の内容は取材当時のものとなります