Leaders Style(リーダーズスタイル)

医療法人社団みふみ会 吉井矯正歯科クリニック 吉井 賢一郎

1972年8月8日 東京都生まれ 私立立教小学校,立教中学校,立教高等学校卒業。1998年東京歯科大学卒業後,同大学大学院歯学研究科(歯科矯正学専攻)へ進学。歯学博士の学位受領後,同大学歯科矯正学講座病院助手。 2004年医療法人社団みふみ会 吉井矯正歯科クリニック理事長就任 。
医療法人社団みふみ会 吉井矯正歯科クリニック 吉井 賢一郎のリーダーズスタイルのメイン画像
私にとって仕事は0か100か。真ん中は無くて、1回の診療に私の持てるすべての力を注いでいます。仕事に対して覚悟を持ってやっていますし、常に前を向き続けて何事にも真摯に取り組んでいます。常に最新の医療技術の導入を考えていますし、患者様が快適に過ごせる医院作りを追求し続けています。だからあまり過去を振り返ることがなくて、前を向き続けながら、覚悟を持ってすべてのことに向き合っています。
「やるしかない」と感じたときから
吉井 賢一郎
祖父、両親共に歯科医の家庭に生まれたので、幼少時代から歯科医になることを夢見ていました。当時は何とかなるだろうと考えていたのですが、後に歯科の世界の厳しさを知りました。  大学研修時代は、矯正の勉強をする為の講座を受けながら臨床の現場にも出ていました。勉強と診療を両立しなければならなかったので寝る時間も無い程忙しかった記憶があります。そんな厳しい生活を送っていたのですが、一番辛かったのは、経験のある矯正医との実力の差を感じたときです。患者様からしてみれば新人も経験のある先生も同じ歯科医ですから、経験のある歯科医に診てもらいたいと思うのは当然のことで、診察の中でそれを感じることがよくありました。当時は悔しくて実力の差を埋める為に必死に勉強をしながら技術を磨いていきましたね。
 その後、両親の勧めもあり家業に戻りました。何か問題があれば父に相談しながらやっていこうと思っていた矢先、父が倒れて診療ができなくなり、医院の理事長になって全てを任される事となりました。大学で臨床の経験はありましたが経営などの経験は無く、当時は不安ばかり感じ悩み続けた毎日でした。しかしある時、いつまでも悩んでいても仕方が無いと思い、「もうやるしかない」と思えるようになったのです。それからは、”今”という瞬間にすべてを注ぎ、常に前を向き続けて生きられるようになりました。今までは若いということもあり一人でやっていく事への不安や、自分がやろうとしていることが正しいことなのかという疑問もありました。しかし、それからは自分が思い描く理想の医院を信じて、自分のカラーが出る医院を追求していきました。
常に100%で
医療法人社団みふみ会 吉井矯正歯科クリニック
 医院を経営する者として患者様や医院のスタッフなど多くの人の人生を背負っています。その責任を感じて日々仕事に取り組んでいますね。だから僕は治療に対して培ってきた経験のすべてを注ぎ込みますし、患者様にもスタッフにも本気で接しています。だから白衣を脱いでいるときは仕事のことは一切考えませんね。オンとオフの切り替えがはっきりしていると言われるのですが、不器用なだけなのだと思います(笑)
 今では多くの患者様にお越し頂く医院となり、スタッフの数も増えてきました。それは常に全力でやってきた結果だと思いますし、その想いが患者様にも伝わり、信頼してくださった結果だと思っています。その期待に応えていかないといけないという想いは人一倍ありますので、今後もより多くの患者様に最良の医療を提供していきたいと思っています。
 その為に医院の組織作りは重要だと感じています。一人でやっていた頃よりもスタッフが増え、スタッフをまとめることがこれからの重要な課題です。スタッフ一人一人と真剣に向き合い話し合う時間を作ることで、スタッフ皆で医院の目指すものを共有し、理想の医院作りを実現することができています。
会社概要
企業名医療法人社団みふみ会 吉井矯正歯科クリニック
所在地東京都調布市小島町1-30-1
業種医療
事業内容矯正歯科
URLhttp://www.yoshii-ortho.or.jp/

※当サイトの掲載内容につきまして、取材対象者様より提供された情報を掲載しております。
掲載情報の正確性について、株式会社QWERTYは一切保証しておりませんので、
掲載記事は自己の責任において、ご利用いただくようご了承ください。