Leaders Style(リーダーズスタイル)

株式会社アジア・ひと・しくみ研究所 新井 健一

株式会社アジア・ひと・しくみ研究所 代表取締役

新井 健一

早稲田大学政治経済学部 卒業。大手重機械メーカー、アーサーアンダーセン/朝日監査法人、KPMG/あずさ監査法人、医療系ベンチャー企業の立ち上げ。以降、社会人向けビジネススクール事業に一貫して従事し、現職。コンサルタントとして、特に人事分野において、単なる制度屋ではなく経営戦略から経営管理、人事制度から社員の能力開発/行動変容に至るまでを一貫してデザインすることのできる専門家。また講師として、コンサルティング業務と並行して実績多数。主に組織と人に関わる分野全般、経営数字分野を担当。2014年1月 (株)アジア・人・しくみ研修所 設立、代表取締役に就任。関東、東北に拠点をもち、アジアでも活動中。
株式会社アジア・ひと・しくみ研究所 新井 健一のリーダーズスタイルのメイン画像
大学を卒業して就職した当時、モノの本には日本的経営が終焉し、終身雇用制度や年功時列賃金は崩壊すると書かれ、大企業に苦労して入社したものの、早々に自らの20年後に不安を覚えたことを記憶しています。そんな不安を払しょくするために、より専門的な仕事がしたい、自律したいと考えて外資系コンサルティング会社の門を叩き、以降ベンチャー企業・役員、ビジネススクール・スクール長 兼 講師を経験し、ビジネス書作家としてのキャリアもスタートさせ現在に至っています。途中、さまざまなキャリアの断層や危機もありましたが、振り返れば自分は頭の片隅に芽生えたキャリアイメージに向かって、こうして歩んできたのだと感慨を覚えます。そして、そのイメージは個人的でとてもユニークなものだし、それまでに培ったキャリアもすべてどこかで必ず役に立っていることが分かるのです。ですから、これまでに出会った人々、すべての経験に感謝しています。
仕事のSTYLE
仕事へのこだわりは、とにかく興味・関心のあることには金銭、リスクの如何を問わずに飛び込んで、とにかくやってみるということです。それで苦労したことも失敗したこともありましたが、後悔はしていません。それに、得るモノの方がはるかに多かったと実感しています。他にはクライアントに対して常に率直な態度で接し、誠実であるということにこだわっています。そしてもうひとつのこだわりは、クライアントから深刻な経営課題の解決にかかるご相談を受けることも多い中で、いかなる状況においてもユーモアを忘れないということです。そのようなスタンスを堅持することで、経営課題をできるだけ客観視し、課題の解決に向けた自由で柔軟な発想を引き出そうと試みます。他に仕事の成果に対するこだわりがあります。クライアントの問題解決等を取り扱う立場として、解決策はなるべくシンプルであれ、ということです。シンプルでなければより多くの人々の納得を得ることが難しくなり、納得を得ることが難しくなるということは、彼らの行動を促すこともまた難しいということになってしまうからです。行動をもたらさない問題解決には何の意味もないと考えますので、これからもシンプルさにはこだわり続けます。また、新人時代から望ましいイメージとして描いていた仕事のスタイルは、日本全国、さらには世界のどこにいても働けるようになりたいということでした。お陰さまで独立して以降は、ご縁をいただいた仙台に拠点をかまえながら、日本全国・アジアで活動する等、イメージしていた仕事のスタイルを実現しつつあります。他に、自分の場合はどんな時にも「君ならできる」とポジティブな声をかけてくれた人、エールを送ってくれた人、そしてその言葉が自分を支え、キャリアを築く上で大きな力となりました。ですから自分も、仕事を通じていつでもポジティブな声をかけられる人になりたいと考えています。
若者へのメッセージ
このメッセージを読んでくださるみなさまにお伝えしたいのは、これからの時代は特に自分の持ち味を活かせる場・磨ける場を選んだほうが良いと思う、ということです。わたしのメンターは「これからの時代は、自分の“持ち味”でしか成功することができない」と教えてくれました。これからの日本を起点としたビジネス、マーケットを考えると確かにそうだと感じます。では“持ち味”とは何か?わたしは自分に特別な能力や才能があるとはまったく思っていません。自分のコンサルティングも講義も、そして拙著を通じてお伝えしている内容も特別なことはなく、すべては他の人々との比較において“微差”で構成されていると考えています。ですが、様々な人材のキャリアに接していて、その“微差”が大差になる瞬間、すなわち“持ち味”が花開く瞬間を目の当たりにしてきましたし、同じような瞬間が自分にも訪れることを信じています。そして同じことは、これから社会に出る若者にも言えるのです。なお、日本企業を取り巻く経営環境が激変する中、社会や会社で活躍したい若者へのエールは、拙著に詳しく書かせていただいておりますので、ご参照いただけたら幸いです。「日系・外資系一流企業の元人事マンです。じつは入社時点であなたのキャリアパスはほぼ会社によって決められていますが、それでも幸せなビジネスライフの送り方を提案しましょう。」新井 健一著 すばる舎リンケージ
会社概要
企業名株式会社アジア・ひと・しくみ研究所
所在地宮城県仙台市太白区柳生7-20-10 Patio irisB 101
業種専門サービス
事業内容経営支援、講師派遣、地域活性
URLhttp://ahsi.jp/

※当サイトの掲載内容につきまして、取材対象者様より提供された情報を掲載しております。
掲載情報の正確性について、株式会社QWERTYは一切保証しておりませんので、
掲載記事は自己の責任において、ご利用いただくようご了承ください。