Leaders Style(リーダーズスタイル)

初田鍼院 初田 昌隆

大学卒業時に鍼灸の道を志すも学費の高さに一度は断念。ダスキン玉川サービスマスター事業部に就職。掃除と付くものはほぼ制覇、専門学校の学費を貯める。日本鍼灸理療専門学校卒業、花田学園アスレティックトレーナー専攻科卒業。現在、整形外科勤務、東京リゾート&スポーツ専門学校非常勤講師としても勤めながら、「医療」「教育」「臨床」という3つの礎を活かし、患者さんにとってのホームラン(目的達成)を気持ちよく打って頂く為の応援団として 恵比寿 TOTAL BODY FOCUS 初田鍼院を開業。鍼灸あん摩マッサージ指圧師、日本体育協会公認アスレティックトレーナー。経絡治療学会会員。あなたのホームラン打たせニスト。
初田鍼院 初田 昌隆のリーダーズスタイルのメイン画像
もともと、道具に頼らずに身体一つで自分を高められるものに魅力を感じていまして、亜細亜大学での少林寺拳法部入部が鍼灸の道へ進む大きなきっかけになったと思います。急所の位置として経穴を用いますが、身体を活かすことも学ぶなかで鍼灸に魅力を感じ、今も大変お世話になっていますが、少林寺拳法部で御指導して頂いた先生のアドバイスもあり、鍼灸の専門学校の進学を志しました。ただ、学費もけっして安いわけではなく、もう両親にも迷惑はかけられないとまずは専門学校の学費を貯める為にダスキンに就職しましたが、お客さまの笑顔をみる度に空間のお掃除も治療のひとつ!?と、治療もベットの上だけで完結するものではなく、環境すべてがリスクにもなり、クスリにもなるのだと全ては必要な経験だったのだと実感し,治療のスタイルにも大きく影響しています。一枚の紙にも表と裏があり、日常もチャンスに変わるはずだと思います。クスリの反対はリスク。
仕事のSTYLE
初田 昌隆
 健康は手段であって目的ではない」ある先生からの活きた言葉が自分の信念になっています。最初は、目の前の患者さんの辛い症状を和らげる事のみが自分のするべき事なんだと思っていました。そうした中で、健康な身体になるとホームランは打てるのかという疑問も出てきました。元々、スキルのある方は健康な身体になる事でパフォーマンスも向上しホームランを打てるかもしれません。打ち方がわからない方にとっては、健康な身体になってもホームランを打つ事は難しいと思うのです。健康な身体になる事も大切、そして健康な身体を活かす事も大切。この大切な2つが調和する事により、ホームランという「目的達成の喜び」があるのではないかと思うのです。核となる鍼灸治療では、症状も身体の履歴書、そして身体の声として、その物語に耳を傾け、基本的に鍼を刺す深さは2~3mmと浅いですが、脈から得られる情報は限りなく深く、気・血・津液の調整を行う事により、各科疾患にも「内」から機能的に改善してしまう東洋医学の強み。そして、セルフコンディショニングや自分の身体と向き合う運動療法による、筋力・柔軟性・機能的な動きなど「外」から改善するアスレティックトレーナーの強みとの調和。「病を抱えているのは人間」身体の不調のみならず、環境を整える事も大切な治療であるという想いから治療のスタイルも内と外の両方の環境改善は大切で、「人」にとって健康な身体はスタートラインであって、どう活かすかが問われていると思うのです。健康に携わると「健康」が全てになってしまい、痛みや辛さが和らいでも、笑顔になれない人もいる事を忘れてしまいがちです。痛みや辛さが和らぐだけでなく、痛みも治まり紅葉を観にいけて楽しかった!食欲もでて美味しく食べる事ができて幸せ!思うように動けて嬉しい!など、「感情の変化」があってこその治療であって、「人を診る」とはそういう事なんだとおもいます。
若者へのメッセージ
初田鍼院
 どんな世界でも相手は「人」だと思うのです。「働く」とは傍を楽にすること。会社に勤めていれば、会社にとって役に立つ事をするのは当たり前ですが、会社は組織の前に「人」の集まりで、その「人」に何ができるか。給料の為だけでなくもっと大きなものも得られるチャンスでもあり、そうした中で相手によってあまり態度は変えないようになってきたのかもしれません。年下・後輩でも教えてもらう事はとても多く、一人の「人」として接するようになり「年齢ってなに?」と、自分の年齢が本当にわからなくなってきました。おかげで、たくさん刺激も頂き今でも青春ど真ん中です(笑)。また、働き始めの頃は目の前の患者さんの事だけを考えがちでしたが、開業を意識し始めてからは一人の経営者としてどうするべきかを考えるようになりました。目の前の患者さんや、組織の為にしている事が結果的に自分自身の為になっている時、この三つの要素が無理なく重なる時に物事がうまく回り始めるような気がします。人の前で質問したり、失敗する事も恥ずかしいと思う時もありましたが、自分を必要としてくれている「人」へ繋がる道であれば、その失敗や恥などとても小さな事だと思えました。必要とされ、誰かの為なら強くなれる。きっと、自分自身の名前を看板として背負う事で覚悟がきまり、ありのままの自分で接する方が楽で、周りとの比較ではなく、物事すべてが自分自身の成長に繋がると思うのです。
会社概要
企業名恵比寿 TOTAL BODY FOCUS 初田鍼院
所在地東京都渋谷区恵比寿西1-2-1 エビスマンション503
業種医療
事業内容鍼、灸、マッサージ、運動療法
URLhttp://www.hatsudaruma.com/

※当サイトの掲載内容につきまして、取材対象者様より提供された情報を掲載しております。
掲載情報の正確性について、株式会社QWERTYは一切保証しておりませんので、
掲載記事は自己の責任において、ご利用いただくようご了承ください。