Leaders Style(リーダーズスタイル)

ニッチリッチ株式会社 細井 保裕

高校卒業後、調理師を経て25歳の時にカナダ・バンクーバーに1年移住、現地の日本食屋で働きながら語学・海外の文化・感覚・風習を学ぶ。帰国後27歳で六本木でホテルマンとなり斬新な企画で業績を上げホテル責任者になる。同時期に大前研一のアタッカーズビジネススクールで全教科を受講、1年間あらゆる側面からビジネスを学ぶ。その後ホテルを退職し、ビジネススクール講師の助手を経験し他の生徒のサポートを担当。ビジネススクール事務局での仕事も経験し様々な有名経営者から学ぶ機会を得る。震災直後の閉館したホテルの再建に着手し半年で黒字に転換、2013年に法人化し2014年5月には2店舗目となる施設の運営を開始。
ニッチリッチ株式会社 細井 保裕のリーダーズスタイルのメイン画像
 当時の仕事、料理の世界に限界を感じていたんです、とにかく味付けのセンスがない、不味いんですよ(笑)。カナダ・バンクーバーの日本食屋でそんなモヤモヤした気持ちで働いていた時にあるホテルの方が「うちのホテルで働いてみないか?君のサービススタイルが好きなんだ」って誘ってくれたんです。海外でホテルマン、格好いいなっていう感じでした。でも働こうとしたらアメリカで大規模なテロが起きて、ホテルで働く話が白紙になってしまって。帰国した後も気持ちはもうホテルマンになっていたので六本木の新規オープンしたホテルで働くことにしました。働いてみると自分の思い描いていたホテルのイメージとは違っていたんです。機械的というか閉鎖的というか、ゲストとの距離もあった。自分は海外の旅行者をもっと受け入れてカジュアルにゲストとの距離がないホテルで働きたかった。でも中々見つからなかったんです、そういった場所が。であれば自分でそういった環境を創ればいいんだ、と考える様になって。行動を起こしましたね、ビジネススクールに行ったり、色々な方のお話を聞かせてもらいに行ったり、そうやっているうちに不思議と沢山の出会いからまさに自分に合ったホテルを運営できるようになりました。
仕事のSTYLE
 「妥協はしない」「とにかく考える」「自由な発想」これは若い頃から変わってないです。周りが嫌がったり面倒くさがったりする仕事は必ず自分がやる、僕自身望んでいたわけではないのですが、容量のいい人やズル賢い人は上手くそういった仕事から逃げるんです、そして僕にはいつもその仕事が回ってくる、でもそういった仕事も考え方、やり方一つで面白くなる、そして面白くなってやっているとそこからチャンスが生まれてくるんです。周りは見てくれているんですよね、そういった部分を、小さな仕事を一つ一つ丁寧に素早くこなせるようになると大きな仕事が回ってくるんです。だから僕は焦らないでやるべき事をとにかく処理し続けてきました。楽して近道はないんです。自分のやりたい事をしたいのならまずはやるべき事をやる。これが基本ですね。これを3年程続ければやりたい事は必ずできると思うんです。皆、あとちょっと我慢すれば色々と変わってくるのに、という所で諦めて挫折しちゃうんですよね。どうしても自分のやりたいようにやれなくて。仕事の順序としては「教えてもらった事を完璧にこなす」→「その仕事を最速でできるように工夫する」→「自由な時間を創り出してその時間を準備の時間に充てる」この準備っていうのがキーなんです、「もし自分が○○なら」「もし○○な仕事が舞い込んできたら」とか色々妄想して準備をしておくんです。そうすると不思議とそういったシチュエーションがやってくるんです。そして慌てることなく対処できる。「運のいい人」は言い方を変えれば準備の出来ている人の事を指すと思うんです。他人の仕事も自分がやったらこうやるなとか常に考えながら行動すると成長できると思います。現在はそれを踏まえてスタッフに仕事を教えています、仕事を教えるというか仕事の仕方を教えているんです。こういったやり方をすると将来こういった良い方向に行くよとか、考え方を変えるだけでこれだけ可能性が広がるよとか、具体的に論理的に未来を見せてあげる、成長していると感じてもらえれば人は働く楽しさを発見できると思っています。
若者へのメッセージ
 やりたい事をやるのが一番です。どんなに辛い時も本当にやりたい事だと必ず突破口が見つかります。でも中々本当にやりたい事は見つからないかもしれません。それを見つけるまではどんな仕事でもいいからとにかく全力で向っていくことが大切だと思います。組織ならではの不自由さや、人間関係の難しさなど、とにかく全てが良い勉強になるので。結局はそういった基本的な土台を築いていると本当に自分がやりたい事を見つけた時にスピードが違ってくるんです。大人の世界は学校ではないので先生はいません、自分で自分を規制していくしかないんです。一から十まで細かく言ってくれません。だからこそ自分で環境を創り出すことが重要です。環境を創り出す為には「良い言葉」に出会って、「志の高い」人達の環境に身を置くことです。そういった人達は愚痴も言わないし、とにかくポジティブな言動、行動で動いています。世の中には非常にシンプルな原則があります、「現在が未来を創り出す」いまの自分の行動・言動・周りにいる人達、そういった事が影響してきます。これは今すぐ結果がでることではないのでイメージしにくいかもしれませんが、確かな事実です。思考と行動が一致した時に人は最高のパフォーマンスを発揮するので、もし自分が将来世の中に価値を提供できる人間になりたければ、その思考にあった行動を心掛けてみて下さい。きっとその描いている未来は確かなものになっています。
会社概要
企業名ニッチリッチ株式会社
所在地東京都葛飾区堀切3-4-8 602
業種ホテル運営会社・コンサルティング
事業内容オーナー様に代わってホテルの経営を全て行う
URLhttp://niche-rich.jp/

※当サイトの掲載内容につきまして、取材対象者様より提供された情報を掲載しております。
掲載情報の正確性について、株式会社QWERTYは一切保証しておりませんので、
掲載記事は自己の責任において、ご利用いただくようご了承ください。