Leaders Style(リーダーズスタイル)

株式会社はこ 亀谷誠一郎

株式会社はこ 代表取締役社長

亀谷誠一郎

1981年福岡県出身。早稲田大学卒業後、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI)入社。2006年CCI九州支社を立上げ、九州エリア長に就任。“やずや”をはじめ、あらゆる通販会社のネット広告・メディアバイイングを統括。その後、株式会社BBDO J WESTにて上海事務室を立上げ、上海事務室長に就任。中国におけるPR企画の立案、海外サイトのローカライズにおけるディレクターとして活躍した。2011年より売れるネット広告社 創業メンバーの一人として、福岡オフィス、東京オフィスの立ち上げを行い会社を成長に導いた。初代九州インターネット広告協会副会長。宣伝会議、アドテックなど講演多数。
株式会社はこ 亀谷誠一郎のリーダーズスタイルのメイン画像
サラリーマンをやっていて、多くの企業で働いているひとたちは、日々、現状を大きく改善するチャンスやアイデアをもっているにも関わらず、何故、社内的な事情や、時間的な事情、経験・知識的な事情を理由にそれを実行しないんだろう。と不思議に思っていました。本当にもったいないと思いませんか?実行すれば、会社は絶対良くなるはずと分かっていてもです。 私自身、今までサラリーマンとして新規事業や新オフィスの立上げをずっと経験してきたこともあり、社内的なリソースで難しいのであれば、新規事業の立案や、業務改善を外注できる会社を作ったらどうだろうか?そんな思いで「株式会社はこ」を立ち上げました。
仕事のSTYLE
「思いついたら、目標を公言して即実行」。チャンスやアイデアがあれば、常に飛びついて生きてきました。どんな仕事でもはじめから上手くいくものはありません。はじめは失敗ばかりが続く苦しい時期があります。ただどんな仕事でもやると決めたら、時間がかかっても、怒鳴られまくっても、最後までやり続けてきました。その結果、社会人3年目には九州支社の立上げ、社会人6年目には海外事業所の立上げ、社会人9年目にはベンチャーの立上げに立ち会い、他の人には簡単に手に入れられない経験を手に入れることができました。今は自分の会社を立上げ動いていますが、まだまだ世の中にはわからないことばかりです。これからも新しいことに楽しみながらチャレンジし続け、より多くの事業に貢献していきたいと思っています。
若者へのメッセージ
何にでも興味をもち、日々勉強し実行し続けることです。私は、新人時代から鬼のような上司のもと、驚くほど働き続けてきました。終電、徹夜は当たり前。休みなんて全くなかったときもありました、今ではブラック企業と呼ばれてしまうかもしれませんが、体力のある若い間は、明確な目標をもって経験を時間で稼ぐことは良いことです。社会人はお勉強ができるよりも、どれだけ他の人がもっていない経験を積むかに意味があります。特に目線が狭く、効率的に働けない若い時期は、その視野を手に入れるためにも働けるだけ働いておきましょう。今の世の中、どんなに大きな企業に入ろうとも将来まで食べていける保証はどこにもありません。今の仕事が明日にはない可能性すらあります。常に市場の動きを読み解き、必要な知識を学び続けどんどん上を目指していってください。
会社概要
企業名株式会社はこ
所在地東京都目黒区青葉台4-7-1 7F
業種新規事業支援、広告
事業内容「新しいことを始めたい” “今の仕組みをより良くしたい」 企業を応援するプランニングカンパニー

※当サイトの掲載内容につきまして、取材対象者様より提供された情報を掲載しております。
掲載情報の正確性について、株式会社QWERTYは一切保証しておりませんので、
掲載記事は自己の責任において、ご利用いただくようご了承ください。