Leaders Style(リーダーズスタイル)

株式会社KTAJ 藤田文武

株式会社KTAJ 代表取締役

藤田文武

1980年生まれ、大阪府寝屋川市出身。大阪府四條畷高等学校卒業。筑波大学体育専門学群卒業。三歳から父の経営する道場にて空手道をはじめ、高校・大学ではラグビー部に所属。大学ではスポーツ産業論を専攻する。大学卒業後、地元大阪にて公立高校の教員を経験したのち、オーストラリアとニュージーランドへ留学し、スポーツマネジメントを学ぶ。 帰国後は、スポーツ関連のベンチャー企業へ勤務。20代半ばで役員として企業経営全般に関わり、その後独立。現在、株式会社KTAJをはじめ、ベンチャー企業数社を経営。理念型王道経営を追求し、「すべての基は人である」という考え方を柱に経営を行っている。
株式会社KTAJ 藤田文武のリーダーズスタイルのメイン画像
学生時代から経営者になると決めていました。大学でスポーツビジネスを専攻していたこともあり、当時からこの業界を意識はしていました。卒業後、地元の高校で非常勤講師をしつつ、複数のバイトを掛け持ちして貯めたお金を手に、AUSとNZへ留学しました。日本を外から冷静に眺めることができたこと、世界各国から来た志の高い友人に出会えたことは大きな財産ですね。帰国後、縁あって大阪のベンチャー企業に就職しました。この会社の社長との出会い無くして今の私はありません。経験も実績も無い、熱意と負けん気だけが取り柄の私を面白いと思ってくれたのか、次々に大きな仕事を任せていただき、1年半で役員にまで引き上げて頂きました。リーマンショックなどで、経営の厳しさを目の当たりにしたこともありましたが、経営者として必要な基礎はすべてここで学んだと言っても過言ではありません。独立した今も、この数年間のことは忘れられませんね。
仕事のSTYLE
すごく単純なことですが、20代の頃は誰よりも努力した自信があります。誰よりも多くの仕事量を、誰よりも質が高くこなせる土台を作ることを意識していました。そのためには、まずたくさんの仕事を任せてもらわなければならない。だから、「お前、この仕事できるか?」って言われたら、すべて即答で「できます!」って答えると決めました。もちろん、任させた後が大変なんですが(笑)。でも、絶対にやりきる!という信念さえあれば、実はやり方はいくらでもあって、助けてくれる人もたくさんいました。新人1年目のエピソードなんですが、投資家向けの書類を1週間で仕上げないといけないタスクをもらったことがありました。しかし、正直いうと当時の私は財務知識に乏しく、決算書さえほとんど読めませんでした。でも即答で「できます!」って答えてしまった手前、後に引けない。そこでどうしたかというと、まず書店へ行って持てるだけの本を買って帰り、徹夜で読み漁りました。それでも全くわからないので、金融機関とコンサル会社に勤めている友人を呼び出して、「ご飯をご馳走するから財務の基礎を教えてくれ!」って言って朝まで付き合ってもらったりしたことも、今ではいい思い出です。そうして得た成功体験は、すべて自分の財産になりましたね。 加えて、やはり大切なことは「素直さ」ですね。私は人に言われたアドバイスは一度は何でも取り入れて、トライ&エラーでチャレンジしました。この頃のアドバイスで今だに継続しているビジネス習慣などもあります。素直な人ほど良く育つと言われますが、まさにそうですね。 誰よりも仕事する、誰よりも勉強する、そして誰よりもとことん遊ぶ。この3つを両立させようとすると、日々の無駄な時間がほとんどなくなっていって、削れるのは寝る時間だけ。多分ほとんど寝ていなかったですが、すごく楽しかったですね。ちなみに、今は毎日ちゃんと寝ていますよ(笑)。
若者へのメッセージ
皆さんが直面するこれからの社会は、旧来の価値観が通用しなくなる「転換期」に突入します。略奪型の膨張資本主義、自由をはき違えた欲望民主主義の行き過ぎによって、世界中で取り返しのつかない環境破壊、持続不可能な資源収奪、覇道的世界観による絶えざる紛争、各国での社会病理の加速がますます表面化しています。これらは物質的価値ばかりを追い求めた、西洋を中心とした現代文明そのものの行き詰まりをも意味していると考えられます。自分だけ良ければいいという行きすぎた個人主義、儲けがすべてという弱肉強食の競争主義では、新しい時代の豊かさを築き上げていく事はできません。いくらGDPが拡大して、株主が儲かっても、社会に対する還元がないから、お金持ちはいるが社会はどんどん荒廃していく。そんな未来は間違っているし、誰も望んではいないでしょう。 そこで立ち返るべき原点は、いつの時代も「すべての基は人」であるということです。人を得る国は栄え、人を失う国は衰退します。国も地域も会社も同じことです。だから社会に対して貢献したいという志を持った若者を、私は応援したいと思いますし、私自身がいつまでもそうありたいと思っています。 失敗を恐れることなく、何事にも果敢にチャレンジできることが、若さの特権でもあります。時代の先を読み、時代の先頭に立って切り開いていくという気概を持った人を目指してください。すべては自分次第です!
会社概要
企業名株式会社KTAJ
所在地大阪府泉南郡熊取町紺屋2-21-17
業種サービス業
事業内容スポーツ選手・文化人のマネジメント事業、キャスティング事業 スポーツジム・鍼灸整骨院・介護施設・障害者施設の運営 フォットネスクラブ及び鍼灸整骨院の運営コンサルティング 各種講師・トレーナー・コーチの派遣事業 トレーニングマシン、スポーツ用品の販売 ITソリューション事業 他

※当サイトの掲載内容につきまして、取材対象者様より提供された情報を掲載しております。
掲載情報の正確性について、株式会社QWERTYは一切保証しておりませんので、
掲載記事は自己の責任において、ご利用いただくようご了承ください。