Leaders Style(リーダーズスタイル)

オスカーキャピタル株式会社 金田大介

オスカーキャピタル株式会社 代表取締役

金田大介

Daisuke Kanada

2015年6月にオスカーキャピタル株式会社を創業。代表取締役に就任。 日本全国の1棟収益不動産のマンションを中心にした不動産投資事業を展開。 創業からわずか1期目で売上80億円を達成する。 これまでの実績をもとに全国で数々のセミナーを実施し、多くの投資家から高い支持と信頼を得ている。 長年培ってきた独自ネットワークを活かした物件情報の質は高く、市場価格より割安に物件仕入れを行うノウハウは他社との競合優位性を保っている。顧客からのリピート購入率は8割以上。 2期目を迎え、より一層の市場からの期待に応えるべく商品設計、組織構築を整えている。
企業方針として、目先の収益に左右されず、長期的な目線に立ち、成長し続けることが何よりも大切なことだと理念を掲げている。 常に顧客からの支持を得られ続け、組織力のある企業を目指し進化を遂げている。
不動産業界に飛び込んだのは20代の頃。 当然のことながら初めは右も左もわかりませんでした。 当時勤めていた会社の事業内容は、不動産相続や不良債権などの買取再販を主とした事業。 この事業内容が今の弊社の物件仕入に強みを生かすことができているのはもちろんのことですが、 今の私を導いて下さった方であり私の師匠でもある当時の社長との出会いが最も大きな要因であります。 その方は社長でありながら常に第一線でひた走るトップ営業マン 社員10名程で売上150億円企業でした。

右も左もわからなかった新入社員の頃から、 直々にノウハウを指導頂き、生き方・在り方・考え方を教わりました。 そしていつの日か「目指したい・いつか追い抜きたい」存在へとなっていました。 起業は私にとってはごく自然な成り行きであり そうした想いを具現化する為、2015年6月に創業を迎えることとなりました。
目指し、追い越していきたい人
金田大介
私は今でも、師匠の教えを基に自分なりの見解を踏まえ物事を判断してます。 日々多くの判断と決断を迫られるので、やはり指針となるものが必要だと考えています。

私がその中でもっとも大切にしていることは、“ブレない軸”。 自分の意志がブレていなければ、選んだ道を進むことに迷うことはありません。 仮に失敗を重ねたとしても後悔なく邁進できます。 不確定要素の多いこのご時世の中で、 物事の本質を見極め、向かう先を明確に定めることが大切だと考えます。

人は何かの決断に迫られた時、どうしても利己的・感情的になりやすい。 しかしブレない軸があることにより目先を優先した決断をするようなことはしない。 それが私の経営方針において非常に重要な要素だと考えています。

当社はこれまで1棟収益不動産に特化した企業として、全国主要都市の物件買取・販売を行っております。 顧客層はサラリーマン投資家の方々がメインでして、 物件販売に終わらず、お取引後の管理・運営及び更なる資産構築のサポートをワンストップサービスにてお手伝いさせて頂いております。

お陰様で8割以上の顧客からリピート購入を頂いております。 これまで培ってきたネットワークやノウハウにより市場価値のある商品を提供することができていると感じております。 また一方で、市場とは常に流動的である為、我々も柔軟に対応すべく商品設計をして参ります。 会社の売上が企業価値の全てではなく、顧客のリピート率をどこまで上げられるかを焦点に絞りお取引を積み重ねていきたいと考えております。

当然ながら営業担当一人ひとりが顧客との信頼関係を築くことが重要です。 ただ物件の紹介をするだけでは本来のご提案とは認められません。 顧客からの要望には個人的な見解が多く、また素人の為、なんとなくのイメージでお話されている方が多いです。 不動産投資は期待利回りだけではなく、物件状況・融資・税務・法務など様々な角度から検証し顧客の属性に見合ったプランを 提示しなければなりません。 時にはご要望を指摘し真逆のご提案をすることもよくあります。 顧客に対する新たな気づきを与え、それに沿ったプランを実行し顧客からの期待値を上回るよう心がけております。
“ブレない軸”を持つからこそ
オスカーキャピタル株式会社
2期目売上100億、3期目以降売上200億を目指し常に挑戦し続けたい。 しかし、組織の成長に合わせて身の丈に合った経営を続けていくことが優先であり規模を大きくすることが至上命題ではないと捉えてます。 社員一人当たりの生産性の高い組織を構築していきたいと思っております。 先期までは実働8名でやってきました、企業規模では他社に負けても生産性では負けていないと思っています。 生産性を上げることができれば、当然に社員の報酬に大きく反映させることもでき優秀な人材を確保し内部成長度合いも向上すると考えられます。 それが結果的に顧客に対する質の良いサービスの提供に繋がると思います。

当社が求めている人材については、学歴やキャリア、年齢や性別も関係ありません。 何よりも大切なのは本人の意志・価値感がどの方向性に向いているか、人として成長し学び続け貪欲に行動することができるか。

私自身、経営者としてはまだ2年生の若輩者です。 世にある様々な矛盾を受け入れ、ブレない軸を持ち、余計なプライドを捨て一歩ずつ成長し続けること。 市場から学び、顧客から学び、社員からも学ぶ。 そして成果を出し続けられる企業を創っていきたい。
プロフィール
氏名金田大介
出生年1982年7月生まれ
出身地愛知県
趣味ゴルフ、ジム、読書
会社概要
企業名オスカーキャピタル株式会社
所在地東京都港区六本木4-8-6 パシフィックキャピタルプラザ5F
業種不動産業
事業内容一棟収益マンションに特化した販売事業
URLhttp://www.oscar-c.co.jp/
※記事の内容は取材当時のものとなります