Leaders Style(リーダーズスタイル)

LFL株式会社 齋藤裕一

教育コンサルタント・LFLの家庭教師代表・LFL株式会社代表取締役。学術修士および教員免許状(専修免許状)所持。中学時代の恩師に憧れ、大学1年次から塾・家庭教師・予備校・学校で教育に熱を注ぐ。その後、さらなる高みを求め、東京工業大学大学院で教育工学を学ぶ。学生時代の総指導時間10,000時間以上、総生徒数1,000人以上。学生教育団体の主宰を経て独立。大手進学塾No.1講師、クラス最下位からのクラス1位、メルマガ「齋藤裕一の「教育力」と「勉強力」~ココだけのリアル話~」は保護者様を中心に読者数3万名超。まぐまぐ「学習塾・家庭教師」カテゴリーNo.1など、圧倒的な実績を持つ。寝言で授業を行うほどの無類の教育好き。
LFL株式会社 齋藤裕一のリーダーズスタイルのメイン画像
起業に繋がる高校時代についてお話します。当時、私はひたすら悩み続けた時代でした。「何のために生きるのか?」「なんで自分が生まれたのか?」「なぜ今ここにいるのか?」「自分が存在する意味はあるのか?」「なぜこの両親のもとで生まれたのか?」「どう死にたいのか?」などの答えを見つけることができなかったのです。おそらく自分という人間について探求する時期だったんですね。模索する中で、私はひとつの答えにたどり着きました。それが「人の役に立って、死にたい」というものでした。
子どもたちへの教育を通じて、世の中の方々の役に立ち、そして死ねたらきっと生まれてきた価値があるのではないか?と思っています。
おそらく、この高校生時代がなければ、大学生時代にここまで講師業に打ち込むことはなかったと思います。今ではこの悩みの時代があったからこそ、今の自分がいると思ってます。
仕事のSTYLE
齋藤裕一
当グループは従来の家庭教師業界にはなかった新基準を打ち出し、業界のモデル企業を目指します。子どもの成長はもちろんのこと、保護者の方・先生も含め、当グループに関わるすべての方の成長をLearning For Life / Life For Learning という理念に基づきサポートします。
人数規模の拡大よりも、目の前にいるひとり一人の成長の伸び幅をもっとも大切にし、他の追随を許さない全国屈指の抜群の指導実績を残し続けます。
齋藤裕一のSTYLE
LFL株式会社
大学3年のことです。当時、大手進学塾の講師として3年のキャリアを積む中で、全100校舎以上ある中で私の担当したクラスが成績上昇率で1位を達成するなど、講師としての指導実績が出始めていました。しかし、当初から持っていた「もっと伸ばせるはずなのに・・・」という強い思いはいっこうに留まることがありませんでした。その後、さらなる高みを求めて、自分なりに授業展開を試行錯誤する中でいきついた答え。それが、授業そのものだけでなく、授業以外の面も含めた環境設定などの運営面でした。環境そのものから自分自身の手で創りだすことによって「もっと伸ばせるはずなのに…」という思いを現実のものにできる、と考えました。この気持ちは今も昔も変わりません。
プロフィール
氏名齋藤裕一
出生年1982年
出身地埼玉県
趣味読書、現実世界でより役に立つ読み方を目指す
会社概要
企業名LFL株式会社
所在地東京都港区南青山2-11-13南青山ビル4F
業種教育・学習支援/コンサルタント
事業内容学習・教育コンサルティング事業(家庭教育支援事業、教師支援事業など)、教材研究開発事業、学校教育支援事業
URLhttp://www.lfl.jp/
※記事の内容は取材当時のものとなります