Leaders Style(リーダーズスタイル)

株式会社新規開拓 朝倉千恵子

1962年、大阪府生まれ。小学校教師、税理士事務所、証券ファイナンス会社の勤務などを経て、(株)社員教育研究所に入社。年間売上げは1億円に到達しトップセールス賞を受賞。2001年に独立。社員教育コンサルタントとして、全国の企業での社員研修や営業指導、講演などを積極的に実施。また女性の自立を支援する「トップセールスレディ育成塾」を主宰する。
 なにがあっても正々堂々と生きたいと思っています。例えば言い訳したりとか、ごまかしたりしてしまうとどうしても心がモヤモヤしてしまいます。そして、そのごまかしを隠すためにまた嘘をつかなくてはならなくなってしまったりするもの。中途半端も同じです。「ちょっとあとでやろう」「忙しいから・・・」等と自分に言い訳をして、やらなくてはいけないのに、後回しにしてしまったり、結局やらなかったり・・・。中途半端にしていることは、自分が一番自覚しているもの。中途半端、言い訳、ごまかしをしてしまうことで、結局は自分がつらくなるだけで、できない自分を責めてしまうことになってしまいます。よいことはひとつもありません。だからこそ、嘘やごまかしをなくし、正々堂々と生きていたいと思うのです。
 社員にも厳しく注意し叱るのは、出来るのにやらなかったり、ごまかすために嘘をついたりした時です。そのときは絶対に容赦しません。ずるい生き方をしてほしくないからです。
そのためにも、自分に磨きをかけ、能力を上げるしかない
朝倉千恵子
 私は元々小学校の教員をしていましたが、諸事情がありその後は社会人教育の分野に携わりました。生きるため、食べるために身をおいた世界が営業職。その営業の世界でも結果を出すことができました。今度は講師として自分が体験してきた様々なことを語ることを通して「自分は出来ると信じ、あきらめず、やり続けることで必ず夢は実現する」「可能性は無限大」であることをやっぱりこれからも伝え続けたいと思い、平成15年、女性限定の「トップセールスレディ育成塾」を開講しました。女性は本来とても優秀なのです。その優秀な女性達が、自分自身の能力を発揮できなかったり、重要な仕事、初めての仕事、そして肩書きをあたえられた時に「初めてだからやりたくない」「自信がない」「荷が重い」とか言って断ってしまったり、本来はやれば、もの凄く才能が発揮できるのに断念してしまったり・・・。それって非常にもったいないことだと思います。自分の可能性に蓋をしてほしくないのです。やっぱり、簡単に諦めてほしくない。もっともっと素敵な女性、輝く女性を増やしたいと思い、仕事ができて愛されるには真に自立できた素敵な女性を育成したい。そんな強い思いから「トップセールスレディ育成塾」を開講したのです。

 現在は78期生が受講中で、卒業生は1400人以上。北は北海道、南は九州、沖縄まで、中には上海、北京そして韓国から通ってくれる人もいます。全授業時間が20時間で27万900円。1400人中、自費で来ている方と会社がお金を出している方。その割合は何パーセントだと思いますか?と企業研修で受講生にたずねると、だいたい10パーセントとか、多くて20パーセントという答えが返ってきます。なぜか・・・。彼ら彼女達は会社に投資してもらっているからです。女性達には向上心がない、自分磨きをしないと思われているからではないでしょうか。実際は「トップセールスレディ育成塾」受講生の90パーセント以上の方々が自費で勉強に来ています。実は、それくらい今の女性達の意識も変わってきているのです。この事実を伝えると、企業研修の受講生たちはみんなビックリします。自分を変えたい、仕事で結果を出したい。営業で成果や結果を出したい。起業したい。自分自身の一回しかない人生をやっぱり満喫したい。そのためには自分の能力に磨きをかけるしかないのです。多くの女性達は、仕事力を更に身につける為に「トップセールスレディ育成塾」に通って下さっています。そこで本当に見違えるように変わっていくのです。みるみる輝いていくのです。そういう輝く女性達を、もっともっと応援したいという思いから始めたのが塾であり、そしてその次の年、より多くの方の成長・成功のお手伝いをしたいという夢が明確化し、立ち上げたのが株式会社新規開拓という会社でした。

 自分自身のこだわり、これまでの営業時代も講師になってからも、経営者になってもこれは一貫しています。それは、我が社の企業理念でありモットー「あなたから買いたい!」と言われる自分となれ!ということ。「あなただからこそ契約したんだよ」と言われることです。経営者も同じだと思います。やはり、この社長だからこそ私は付いて行きたい。この社長だからこそ信じて「僕たちは自分の人生を託します」。そう言われるような自分になりたいと思い、日々精進しています。いい会社にしたい。その為に経営者として絶対に歩みを止めない。そう心に誓っています。これは部下に対しても自分に対しても同じ言葉を発しています。
お酒は1年に400日、女性は50歳から
株式会社新規開拓
 趣味は、お酒と仕事と温泉旅行。お酒は365日、400日飲みますから。(計算が合いませんね。休日は朝からでもOKです。)温泉もあっちこっち行きました。出張でホテルに泊まるんだったら、温泉旅館に泊まりたいタイプです。女性は50歳から。それまでの経験や学びが活かされるからこそ。でも、60歳になったら「女性は60歳から」と言っているかもしれませんね(笑)。絶対に言うと思います。今から「これから」、気付いたときがスタート。後悔しても時間はまき戻せません。一日は一生の縮図。今を大切に過ごせない人に明るい未来があるはずがないですから。

 私は、人前に立つ仕事なので、老け込みたくはないなと思っています。過度に化粧をしたり、過度に美にお金を使うということではありません。やりがいや、充実した時間を過ごすことでそれはできると思っています。どちらかといえば、社員と一緒に食事をしたり、お酒を飲んだりとか、社員と過ごすためにお金や時間を使った方が結果的には自分がイキイキとできると思います。そして、今一番欲しいものは部下の成長です。企業ブランドは社員がつくるもの。部下の成長なくして会社の成長はありませんから。今後は、社長の代弁者としての経営者支援や企業の女性戦力化、女性達がさらにイキイキと輝くための活動にもっと力を入れていきたいと思っています。ぜひ、共に成長・成功できるように善力で邁進しましょう!!
※記事の内容は取材当時のものとなります