Leaders Style(リーダーズスタイル)

株式会社中島田鉄工所 中島田正宏

株式会社中島田鉄工所 代表取締役社長

中島田正宏

1968年福岡県久留米市に生まれる。県立高校3年の時に交換留学生として北米に留学。その後一旦帰国し、イリノイ大学インダストリアルデザイン科に進学。幼少時からの夢であった自動車デザイナーになるべく、卒業後は日本の自動車メーカーにてデザインを中心とした商品企画を手掛ける。しかし、諸般の事情により1996年に中島田鉄工所入社。商社経由から独自販売網への切替え、国内外他社との業務提携など、特に海外営業拡張とそれに関連する業務拡充を担当。同時に会社の根幹となる技術開発および製造工程の見直しなど全面的に改善を推進し、現在も継続中。2011年より代表取締役に就任。
株式会社中島田鉄工所 中島田正宏のリーダーズスタイルのメイン画像
弊社は創業104年目であるが、入社当時、親族間における私の継承順序は低かった。私自身、物心ついたころから自動車が大好きでクルマのデザイナーになりたかったため、シカゴの大学を卒業後、迷うことなく大手自動車メーカーに就職した。今思い返せば、そのメーカーにお世話になったのはほんの4-5年であるが、自分にとっては『天職』と言えるほど幸せな仕事だった。ところがバブル崩壊後、日本の景気が急速に悪化する中、中島田鉄工所も相当追い込まれる事態となった。同時に私より継承順位が高いはずの数名が誰も継がないということになったらしく、初めて「御前がやらないか?」という話が来た。当然最初は断固拒否というスタンスであったが、半年間悩み抜き、結果的に入社した。動機やきっかけとしてはむしろ消極的ながら、『会社を立て直す』という思いは人一倍強かったと思う。
仕事へのこだわり
『誰にも負けない≪何か≫を持つこと』だと思う。自分への評価は、所詮自分が決めるもの、自分で決めることができるものではない。上手くいけば重宝され認められるし、失敗すれば責められ否定される。さらに、成功も失敗も運によるところが、実は大きい。但し、とにかく『このことでは誰にも負けたくない』という思いがなければ、夢も目標も存在し得ないし、執着心も生まれない、ということはこの先や周囲の状況に対するアンテナや好奇心も生まれない。先ほど『運』という言葉を使ったが、やはりアンテナが立った人のところ、網を広く持った人のところに『運』が引っかかる可能性は高いと思う。自分にとっては自動車からプレス機械に造るモノが変わったけれども、「機械」という点で共通していたために、好奇心を持続できたのは幸いだった。さらに、後継者という立場からも、当時はまだ珍しかったアメリカの大学卒という経歴を考えても、当時当社の海外営業を担っていた大手商社の知識や英語力には『絶対に負けたくない』という思いは非常に強かったことは、『瀕死の状態を実質無借金経営に戻す』という目標の大きな原動力になったし、その時々でめまぐるしく変わる状況の中で難しい判断を迫られる際にも、根本的な指標になった。もちろん、結果として成功したのはどんなに高く見積もっても3割であり、7割は失敗している。それでもその3割の成功により、そしてその3割の成功をもたらしてくれた周囲の強力な協力のおかげで、今がある。その人にとっては小さなことだったのかもしれないが、自分にとってはかけがえのない大きな支えとなったようなこともたくさんあると思う。自分のスタイルとか自覚できるものはないのですが、そのような人たちに対して恥ずかしい仕事をしてはいけないという気持ちは非常に強いというのは事実です。結果として次世代に何か残せれば、それが自分のスタイルとして残るのかなと思います。
これから社会に出る若者へのメッセージ
「企業に就職する」ことよりも、これからの長い人生において、「社会の中で自分は何をするべきか、何をしたいのか」をまずはしっかり考えて欲しいと思います。その先に、目標や目指す世界が自然と現れると思います。就職はその長い道を歩み始める第一歩に過ぎません。人間ですから、成長の過程でいろいろな影響を受けるたびに、嗜好も考えも変わります。ただ、そのような経験をひとつずつ積み重ねるためにも、あきらめない気持ちや向上心など、継続する「意志」が不可欠ですし、ひとりの「プロ」になるためには、どの世界においても一定の時間が必要です。だからこそ、特に20代などまだまだ吸収力が高い時期に、ひとつのことに打ち込む経験をどれだけしてきたかが、その後の人生やキャリアに非常に大きな影響を与えます。失敗できるのも若さの特権のひとつです。その過ちを繰り返さないためにも、真摯に反省することも大事です。しかし、若いということは、挽回するチャンスも必ず来るということです。その先に、ようやく自分で体得してきたからこそ理解できる世界感や責任感があるように感じます。まさに『継続は力なり』です。周りへの感謝と配慮を忘れず、その先にある将来の自分の姿をあきらめず、一歩一歩進んで欲しいと思います。
会社概要
企業名株式会社中島田鉄工所
所在地福岡県八女郡広川町大字日吉1164-4
業種機械製造業
事業内容圧造機械設計、製造、販売
※記事の内容は取材当時のものとなります