Leaders Style(リーダーズスタイル)

Leaders List リーダーズスタイル一覧
Ls | 朝倉千恵子のスタイル

朝倉千恵子

株式会社新規開拓 代表取締役社長

1962年、大阪府生まれ。小学校教師、税理士事務所、証券ファイナンス会社の勤務などを経て、(株)社員教育研究所に入社。年間売上げは1億円に到達しトップセールス賞を受賞。2001年に独立。社員教育コンサルタントとして、全国の企業での社員研修や営業指導、講演などを積極的に実施。また女性の自立を支援する「トップセールスレディ育成塾」を主宰する。

Ls | 中西健治のスタイル

中西健治

参議院議員

武蔵高校、東京大学法学部卒業。新卒でJPモルガン証券株式会社へ入社、21年間勤務。2006年、同社取締役副社長へ就任。2009年7月同社を退職し、8月横浜市長選挙へ出馬。2010年参議院議員選挙(神奈川選挙区)初当選。国際金融の最前線で働いて来た経験を活かし、財政金融委員会に所属。

Ls | 松林保智のスタイル

松林保智

仁整形外科クリニック 院長

1986年順天堂大学医学部卒業。同年医師国家試験合格、順天堂大学付属病院整形外科学教室に入局。1994年仁整形外科を開業。1996年に医学博士号取得。1997年NPO法人まつぼっくりの会を創設。

Ls | 森田米雄のスタイル

森田米雄

写真家

1950年静岡県伊東市生まれ。東京写真大学短期大学部(現・東京工芸大学)卒業。フォトライブラリー「有限会社ノアノア」主宰。日本写真家協会員。

Ls | 紫舟のスタイル

紫舟

書道家

書道家。六歳より書をはじめる。書の本場奈良で三年間研鑽を積んだのち東京へ。書を用い、文字をイメージ表現・表情・感情をつけ情報としての文字に意思を吹き込む。そして日本の伝統的な書を、世界に通用する「意思を表現する」手段として世界を舞台に発信している。

Ls | 武蔵のスタイル

武蔵

元格闘家

1995年、K-1 REVENGE2でパトリック・スミスから2R KOにより、衝撃デビュー。K-1 GRAND PRIX'96で唯一の日本人として出場、ベスト4に進出する。K-1 WORLD GP 2003, 2004での準優勝の記録などさまざまな偉業を成し遂げる。2009年8月、惜しまれつつ引退を表明。実弟でありキックボクサーTOMOと株式会社パウンド・フォー・パウンドを設立。

Ls | 赤井勝のスタイル

赤井勝

花人

1965年、大阪府生まれ。2001年在大阪ロシア連邦総領事館の装花を担当。02年電通本社ビル「光の庭」をプロデュース。04年ウクライナ大使館主催「赤井勝 装花の会」を開催。05年エジプト政府観光省主催イベントの装花を担当。06年「Japan-Latin Ladies Association」加盟の大使夫人諸姉の「花の教室」を主宰。07年アイルランド大使夫妻を迎えた「アイルランドの音楽」の会場装花をプロデュース。08年オリックス・バファローズ清原和博選手引退セレモニーでは引退式のセレモニーの装花および王貞治氏、金本知憲氏が贈呈する花束を制作。09年謁見会場「パウロ6世ホール」にオブジェを制作。ローマ法王ベネディクト16世に謁見の際、ブーケを献上。

Ls | 宗次德二のスタイル

宗次德二

壱番屋 創業者

1948年生まれ石川県出身。1974年に喫茶バッカス開業。1978年カレーハウスCoCo壱番屋創業。1982年に株式会社壱番屋を設立。近著は「夢を持つな!目標を持て!」(商業界)

Ls | 御堂 剛功のスタイル

御堂 剛功

Heart&Soul

卒業後バンド活動に明け暮れるが音楽を断念後、大手通信会社に入社。入社半年間で全国TOP営業になり、その後1年で3回転勤をし営業低迷エリアを次々と全国TOPに変える実績を持つ。その後も様々な企業にて成果を出し現在は、社長や文化著名人、アスリート、アーティストのドキュメンタリー番組、「KENJAGLOBAL」(賢者グローバル)「覚悟の瞬間(とき)」を運営する株式会社enjinにて採用責任者を行う。また同時に大学のキャリアアドバイザーとして学生に違った視点でアドバイスをし、今までの営業経験やマネージメント経験を生かし、全国各地にてチームビルディングの研修や講演等を年間150回以上行い、小学校から大学院、不登校生、経営者、主婦等幅広く行っている。またFM84.2ラジオつくばにて「世界を一つの家族にする」「Heart&Soul」のレギュラー番組を持ちパーソナリティとしても活躍中。

Ls | 齋藤裕一のスタイル

齋藤裕一

LFL株式会社 代表

教育コンサルタント・LFLの家庭教師代表・LFL株式会社代表取締役。学術修士および教員免許状(専修免許状)所持。中学時代の恩師に憧れ、大学1年次から塾・家庭教師・予備校・学校で教育に熱を注ぐ。その後、さらなる高みを求め、東京工業大学大学院で教育工学を学ぶ。学生時代の総指導時間10,000時間以上、総生徒数1,000人以上。学生教育団体の主宰を経て独立。大手進学塾No.1講師、クラス最下位からのクラス1位、メルマガ「齋藤裕一の「教育力」と「勉強力」~ココだけのリアル話~」は保護者様を中心に読者数3万名超。まぐまぐ「学習塾・家庭教師」カテゴリーNo.1など、圧倒的な実績を持つ。寝言で授業を行うほどの無類の教育好き。

Ls | 柴山昌彦のスタイル

柴山昌彦

衆議院議員

東大法学部卒業後、住友不動産に勤務、その後司法試験に挑戦。1998年に合格し、企業法務等での弁護士活動を経て、2004年衆院埼玉8区補選に立候補するにあたり、自民党が始めて取り組んだ全国公募に応募して、81人の中から新人候補に選ばれ初当選。外務大臣政務官等を経て、現在3期目。

Ls | 木村政雄のスタイル

木村政雄

フリープロデューサー

1946年京都市生まれ。同志社大学卒業後1969年吉本興業株式会社入社。横山やすし・西川きよしのマネージャーを務めた後、漫才ブームのなか東京事務所を開設。大阪本社復帰後は、名古屋、札幌、福岡、岡山に事務所を開設するなど、吉本興業の全国展開を図る。2002年常務取締役大阪本社代表を最後に退社。以降「有名塾」塾長などを務めた後、大人のためのフリーマガジン「ファイブエル」を創刊、編集長を務め、実部数10万部を超える媒体に育てる。