Leaders Style(リーダーズスタイル)

Leaders List リーダーズスタイル一覧
Ls | 宗次德二のスタイル

宗次德二

壱番屋 創業者

1948年生まれ石川県出身。1974年に喫茶バッカス開業。1978年カレーハウスCoCo壱番屋創業。1982年に株式会社壱番屋を設立。近著は「夢を持つな!目標を持て!」(商業界)

Ls | 清川甲介のスタイル

清川甲介

コプロ・エンジニアード 代表取締役社長兼グループCEO

株式会社コプロ・エンジニアード。建設業界に特化したアウトソーシング(建設エンジニアリング、プラントエンジニアリング)を行う。代表の清川らによって2006年に設立。設立7年目で売上は40億円を突破予想(2013年3月期予想)。

Ls | 小椋久美子のスタイル

小椋久美子

北京五輪・女子バドミントン日本代表

大阪の四天王寺高校卒業、三洋電機入社。「オグシオ」として、潮田玲子と女子ダブルスペアを組み、全日本総合選手権5連覇、北京オリンピック5位入賞。2010年、三洋電機退社、現役引退。引退後は、バドミントンの普及のみならず、スポーツ全般にわたり喜びや楽しさを伝えられるような活動に取り組んでいる。

Ls | 中西悠子のスタイル

中西悠子

アテネ五輪・競泳メダリスト

日本の元競泳選手で、枚方スイミングスクール(枚方SS)コーチ。専門種目はバタフライ。短水路200mバタフライの元世界記録保持者。200mバタフライ日本記録保持者(2010年5月17日現在)

Ls | 荒畑准一のスタイル

荒畑准一

プロスケーター

11歳の時にスケートボードを始め15歳でプロ転向後、雑誌のモデルや全国で行われるコンテスト、デモに数多く参加。 18歳で全日本チャンピオン(AJSA)を獲得し翌年から渡米。Worldindustries, Venture, Autobahn等、本場アメリカのカンパニーから認められサポートを受ける。411VMやbig brother等の海外メディアにも登場し25歳の時ARCADEから自身初となるシグネーチャーモデルをリリース。近年ではUniqloのCMや民放テレビ番組、ラジオ番組に出演する等スケートボードの更なる底上げにも積極的に行動している。

Ls | 佐藤正久のスタイル

佐藤正久

参議院議員

1960年、福島県生まれ。1983年、防衛大学校(27期・応用物理)を卒業後、1984年第4普通科連隊(帯広)に入隊する。1988年、米陸軍指揮幕僚大学(カンザス州)を卒業。1992年、外務省アジア局出向。1994年、第5普通科連隊中隊長(青森)に任命される。1996年、国連PKOゴラン高原派遣輸送隊初代隊長、2004年イラク先遣隊長、復興業務支援隊初代隊長となる。2007年、参議院議員(全国比例区)当選し、2013年の任期満了まで全力疾走を誓う。

Ls | 中西健治のスタイル

中西健治

参議院議員

武蔵高校、東京大学法学部卒業。新卒でJPモルガン証券株式会社へ入社、21年間勤務。2006年、同社取締役副社長へ就任。2009年7月同社を退職し、8月横浜市長選挙へ出馬。2010年参議院議員選挙(神奈川選挙区)初当選。国際金融の最前線で働いて来た経験を活かし、財政金融委員会に所属。

Ls | 田原総一朗のスタイル

田原総一朗

ジャーナリスト

1934年生まれ滋賀県出身。テレビ東京のディレクターや映画監督の経験を経て、ジャーナリスト、評論家、ニュースキャスターとして活躍中。98年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。現在、早稲田大学特命教授として大学院で講義をするほか、「大隈塾」塾頭も務める。「朝まで生テレビ!」「激論!クロスファイア」の司会をはじめ、テレビ・ラジオの出演多数。

Ls | 齋藤裕一のスタイル

齋藤裕一

LFL株式会社 代表

教育コンサルタント・LFLの家庭教師代表・LFL株式会社代表取締役。学術修士および教員免許状(専修免許状)所持。中学時代の恩師に憧れ、大学1年次から塾・家庭教師・予備校・学校で教育に熱を注ぐ。その後、さらなる高みを求め、東京工業大学大学院で教育工学を学ぶ。学生時代の総指導時間10,000時間以上、総生徒数1,000人以上。学生教育団体の主宰を経て独立。大手進学塾No.1講師、クラス最下位からのクラス1位、メルマガ「齋藤裕一の「教育力」と「勉強力」~ココだけのリアル話~」は保護者様を中心に読者数3万名超。まぐまぐ「学習塾・家庭教師」カテゴリーNo.1など、圧倒的な実績を持つ。寝言で授業を行うほどの無類の教育好き。

Ls | 青木良太のスタイル

青木良太

陶芸家

1978年、富山県生まれ。2002年、多治見市陶磁器意匠研究所卒業。岐阜県土岐市にスタジオを持つ。2004年Ecole de arts decoratifts(スイス・ジュネーブ)に研修生として招かれる。テーブルウェアフェスティバル、朝日現代クラフト展、高岡クラフト展、Sidney Myer Fund International CeramicsAwardなど国内外の賞を受賞する。

Ls | 御堂 剛功のスタイル

御堂 剛功

Heart&Soul

卒業後バンド活動に明け暮れるが音楽を断念後、大手通信会社に入社。入社半年間で全国TOP営業になり、その後1年で3回転勤をし営業低迷エリアを次々と全国TOPに変える実績を持つ。その後も様々な企業にて成果を出し現在は、社長や文化著名人、アスリート、アーティストのドキュメンタリー番組、「KENJAGLOBAL」(賢者グローバル)「覚悟の瞬間(とき)」を運営する株式会社enjinにて採用責任者を行う。また同時に大学のキャリアアドバイザーとして学生に違った視点でアドバイスをし、今までの営業経験やマネージメント経験を生かし、全国各地にてチームビルディングの研修や講演等を年間150回以上行い、小学校から大学院、不登校生、経営者、主婦等幅広く行っている。またFM84.2ラジオつくばにて「世界を一つの家族にする」「Heart&Soul」のレギュラー番組を持ちパーソナリティとしても活躍中。

Ls | 治山正史のスタイル

治山正史

はるやま商事 代表取締役社長執行役員

1964年生まれ岡山県出身。伊藤忠商事を経て1994年に家業のはるやま商事に入社。同社の東証1部上場を機に社長に就任。2009年よりブログ(山笑う日記http://www.haruyama-co.jp/blog/)を執筆。