Leaders Style(リーダーズスタイル)

Leaders List リーダーズスタイル一覧
Ls | 柴山昌彦のスタイル

柴山昌彦

衆議院議員

東大法学部卒業後、住友不動産に勤務、その後司法試験に挑戦。1998年に合格し、企業法務等での弁護士活動を経て、2004年衆院埼玉8区補選に立候補するにあたり、自民党が始めて取り組んだ全国公募に応募して、81人の中から新人候補に選ばれ初当選。外務大臣政務官等を経て、現在3期目。

Ls | 飯沼誠司のスタイル

飯沼誠司

プロライフセーバー

日本人初のプロライフセーバー。タレント・モデルとしても活躍。全日本選手権アイアンマンレース5連覇という偉業を達成。1998年全米ライフガード選手権5位入賞、2010年世界選手権銀メダル獲得など国内外のレースで数々の好成績を収める。2006年には有志と共に「館山サーフクラブ」を立ち上げ、現在も水難救助の第一線に立ち、海岸の安全と環境を保全する活動を行っている。

Ls | 菊川 真のスタイル

菊川 真

プライムジャパン・コンサルティング 代表取締役社長 公認会計士

東工大卒、同大学院修士課程修了。大学時代はボート部に所属。金融機関勤務を経て、中央監査法人、その後あらた監査法人へ。その間、ベンチャーキャピタルに2年間出向。2007年あらた監査法人を退職し、プライムジャパン株式会社(現:株式会社プライムジャパン・コンサルティング)を設立。

Ls | 中西健治のスタイル

中西健治

参議院議員

武蔵高校、東京大学法学部卒業。新卒でJPモルガン証券株式会社へ入社、21年間勤務。2006年、同社取締役副社長へ就任。2009年7月同社を退職し、8月横浜市長選挙へ出馬。2010年参議院議員選挙(神奈川選挙区)初当選。国際金融の最前線で働いて来た経験を活かし、財政金融委員会に所属。

Ls | 吉田正生のスタイル

吉田正生

吉田金型工業 社長

1971年に愛知県で生まれる。大学は法学部で学び、その後プラスチックの大型金型工場へ4年半修行に行った。現在の会社に転職し、2013年6月に社長に就任となった。

Ls | 伊勢崎賢治のスタイル

伊勢崎賢治

東京外国語大学 教授

東京外国語大学大学院教授(紛争予防と平和構築講座長)。内戦初期のシエラレオネを皮切りにアフリカ三カ国で10年間、開発援助に従事し、その後、東チモールで国連PKO暫定行政府の県知事を務め、再びシエラレオネへ。同じく国連PKOの幹部として武装解除を担当し内戦の終結に貢献する。その後、アフガニスタンにおける武装解除を担当する日本政府特別代表を務める。 著書『紛争屋の外交論』(NHK出版)、『武装解除紛争屋が見た世界』(講談社現代新書)など多数。

Ls | 家入一真のスタイル

家入一真

Liverty 代表

1978年生まれ福岡県出身。起業家。ライバルは親鸞。解放集団Liverty代表|駆け込みシェアハウスLiver邸、解放学校、解放食堂|ペパボ、ブクログ、CAMPFIRE、studygift、BASE、partycompany、オンザコーナーなどを創業したり上場したり。著書「お金が教えてくれること」「もっと自由に働きたい」他

Ls | 牧野正幸のスタイル

牧野正幸

ワークスアプリケーションズ 代表取締役CEO

株式会社ワークスアプリケーションズ 1996年設立。資本金3,626,506千円。大手企業向けERPパッケージシステム「COMPANY」の開発・販売・サポートを行う。

Ls | 高橋がなりのスタイル

高橋がなり

国立ファーム 代表取締役

専門学校卒業後、佐川急便にてドライバーを経験。その後、番組制作会社に転職。「元気が出るTV」などのディレクターを務める。3度目の転職でAVメーカー「ソフト・オン・デマンド」を設立。10年で100億円企業にまで育て上げて引退。資産およそ100億円を投げ出す覚悟で「国立ファーム」を設立する。ソフト・オン・デマンド時代には、NTV「マネーの虎」に出演。著書『がなり説法』『がなり流』『てっぺん』『社長の遺言』他。

Ls | LiLiCoのスタイル

LiLiCo

映画コメンテーター

スウェーデン・ストックホルム生まれ。
スウェーデン人の父と、旅行中に出会った日本人の母を持つ。 18歳で来日、1989年から芸能活動をスタート。TBS「王様のブランチ」に映画コメンテーターとして出演。映画、ファッションのイベントMCやトークショー、ラジオ番組にも多数出演。声優として映画の吹き替えや、アニメ「サウスパーク」のワガママ身勝手なデブ“カートマン”を演じるなど マルチに活躍する映画コメンテーター。

Ls | 尾﨑卓治のスタイル

尾﨑卓治

株式会社パットコーポレーション 代表取締役

1969年生まれ、愛知県出身。プロシンガーを目指し20歳で上京。レッスンを重ねながら当時ではまだ珍しかった登録型派遣会社に登録スタッフとしてさまざまな仕事に携わる。後に派遣会社に就職。上場を目指した社の発展に寄与した後に独立を果たし、2004年9月に株式会社パットコーポレーションを設立した。2010年には待機児童問題など育児の諸問題に対し取り組むことを決意し、渋谷区代々木(富ヶ谷)に音楽保育園「キラキラキッズナーサリー」を保育施設として開園、運営している。

Ls | 金田大介のスタイル

金田大介

オスカーキャピタル株式会社 代表取締役

2015年6月にオスカーキャピタル株式会社を創業。代表取締役に就任。 日本全国の1棟収益不動産のマンションを中心にした不動産投資事業を展開。 創業からわずか1期目で売上80億円を達成する。 これまでの実績をもとに全国で数々のセミナーを実施し、多くの投資家から高い支持と信頼を得ている。 長年培ってきた独自ネットワークを活かした物件情報の質は高く、市場価格より割安に物件仕入れを行うノウハウは他社との競合優位性を保っている。顧客からのリピート購入率は8割以上。 2期目を迎え、より一層の市場からの期待に応えるべく商品設計、組織構築を整えている。
企業方針として、目先の収益に左右されず、長期的な目線に立ち、成長し続けることが何よりも大切なことだと理念を掲げている。 常に顧客からの支持を得られ続け、組織力のある企業を目指し進化を遂げている。