Leaders Style(リーダーズスタイル)

Leaders List リーダーズスタイル一覧
Ls | 岡崎裕子のスタイル

岡崎裕子

陶芸家

陶芸家。1997年に株式会社イッセイミヤケに入社し、広報部に配属される。三宅氏との仕事を通して刺激を受け、自らの手によるモノづくりの機会を求め茨城県の陶芸家・森田榮一氏を訪ね弟子入りを果たす。その後、2004年に笠間市窯業指導所入所、釉薬科・石膏科修了し、帰京後都内2か所の陶芸教室に勤務する。現在は横須賀市の自宅に陶房を構え、陶芸活動に励んでいる。2009年の初個展を皮切りに、有名ギャラリーや百貨店での展覧会で活躍中。

Ls | 小椋久美子のスタイル

小椋久美子

北京五輪・女子バドミントン日本代表

大阪の四天王寺高校卒業、三洋電機入社。「オグシオ」として、潮田玲子と女子ダブルスペアを組み、全日本総合選手権5連覇、北京オリンピック5位入賞。2010年、三洋電機退社、現役引退。引退後は、バドミントンの普及のみならず、スポーツ全般にわたり喜びや楽しさを伝えられるような活動に取り組んでいる。

Ls | 曽山哲人のスタイル

曽山哲人

サイバーエージェント 取締役 人事本部長

1974年生まれ。上智大学文学部卒業。伊勢丹を経て、1999年にサイバーエージェントに入社。インターネット広告事業本部営業統括を経て、2005年に人事本部人事本部長に就任。2008年より現職。著書に『最強のNo.2』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など

Ls | 紺家 順子のスタイル

紺家 順子

アイルーン 代表取締役

野村證券株式会社、三菱電機株式会社、駐日アメリカ大使館での勤務経験有。七彩ステンドアート認定講師の資格を取得し、東急、西武、大丸等の百貨店催事に多数回出店し自作アクセサリーを販売する。その後公益財団法人日本生涯学習協議会(所轄:内閣府)監修 銀粘土技能認定者の資格を取得、銀粘土シルバーアクセサリーコンテスト3回入選。また発明にも興味を持ちレトルトパウチ用絞り出し器を考案し、実用新案を取得するも実用化には至らなかったが、これがその後の発想の原点となった。数件の知的財産権申請を行った経験を踏まえて、今回の絆ロゴのレンタルという発想に至り、知的財産権を業務とする会社を設立した。

Ls | 坂本新のスタイル

坂本新

株式会社President 代表取締役

1994年生まれ、明治大学卒業。大学在学中に起業し、4年生の時には月収100万円を超える。しかし、順風満帆な日々は長く続かず、徒労の時期を迎えるも、ある女性との出会いをきっかけに再起。現在は株式会社Presidentを立ち上げ、代表取締役を務める。

Ls | 松林保智のスタイル

松林保智

仁整形外科クリニック 院長

1986年順天堂大学医学部卒業。同年医師国家試験合格、順天堂大学付属病院整形外科学教室に入局。1994年仁整形外科を開業。1996年に医学博士号取得。1997年NPO法人まつぼっくりの会を創設。

Ls | 赤井勝のスタイル

赤井勝

花人

1965年、大阪府生まれ。2001年在大阪ロシア連邦総領事館の装花を担当。02年電通本社ビル「光の庭」をプロデュース。04年ウクライナ大使館主催「赤井勝 装花の会」を開催。05年エジプト政府観光省主催イベントの装花を担当。06年「Japan-Latin Ladies Association」加盟の大使夫人諸姉の「花の教室」を主宰。07年アイルランド大使夫妻を迎えた「アイルランドの音楽」の会場装花をプロデュース。08年オリックス・バファローズ清原和博選手引退セレモニーでは引退式のセレモニーの装花および王貞治氏、金本知憲氏が贈呈する花束を制作。09年謁見会場「パウロ6世ホール」にオブジェを制作。ローマ法王ベネディクト16世に謁見の際、ブーケを献上。

Ls | 治山正史のスタイル

治山正史

はるやま商事 代表取締役社長執行役員

1964年生まれ岡山県出身。伊藤忠商事を経て1994年に家業のはるやま商事に入社。同社の東証1部上場を機に社長に就任。2009年よりブログ(山笑う日記http://www.haruyama-co.jp/blog/)を執筆。

Ls | 田崎ひろみのスタイル

田崎ひろみ

株式会社ジェイエイシーリクルートメント 代表取締役会長・CEO

1950年生まれ、京都府出身。ロンドンでの銀行勤務を経て、1988年にインターナショナルな人材紹介業を展開する株式会社ジェイエイシーリクルートメントを設立。座右の銘は「信じる者に不可能はない」。

Ls | 高橋がなりのスタイル

高橋がなり

国立ファーム 代表取締役

専門学校卒業後、佐川急便にてドライバーを経験。その後、番組制作会社に転職。「元気が出るTV」などのディレクターを務める。3度目の転職でAVメーカー「ソフト・オン・デマンド」を設立。10年で100億円企業にまで育て上げて引退。資産およそ100億円を投げ出す覚悟で「国立ファーム」を設立する。ソフト・オン・デマンド時代には、NTV「マネーの虎」に出演。著書『がなり説法』『がなり流』『てっぺん』『社長の遺言』他。

Ls | 山本左近のスタイル

山本左近

レーシングドライバー

1982年、愛知県生まれ。12歳の時にカートをはじめ、国内外のカートレース出場、高校卒業と同時にF3へ。2002年から海外へレース活動を移す。一度帰国するも、2006年にスーパーアグリF1チームからF1ドライバーとしてデビュー。翌年はスパイカーF1から出場。2008年はルノーF1チームのテストドライバーになる。2009年はAudiのチームと契約しヨーロッパのGTレースに出場。

Ls | 青野慶久のスタイル

青野慶久

サイボウズ 代表取締役社長

1971年、愛媛県生まれ。大阪大学工学部情報システム工学科卒業後、松下電工株式会社入社、BA・セキュリティシステム事業部営業企画部に在籍。97年、サイボウズ株式会社を愛媛県松山市に設立、取締役副社長に就任。マーケティング担当としてウェブ・グループウェア市場を切り開く。その後、「サイボウズデヂエ」「サイボウズガルーン」など、新商品のプロダクトマネージャーとしてビジネスを立ち上げる。2005年4月に代表取締役社長に就任。